Case study
アウディRS4アバント パーツラッピング事例(パートラッピング)(ブラックアウト)
2021/4/6 

こんにちは。

4C Detail フォーシーディテイルの渡邉です。

 

今回ご紹介するのはアウディの高性能シリーズRSの称号を付けた

アウディRS4アバントのパーツラッピング事例です。

 

RS4アバント
RS4アバント

 

パーツラッピングとはラッピングフィルムを使用し、

お車のお好きな箇所(パート)をお好きなカラーにカラーチェンジするメニューです。

 

スポーティーさを出したり、自分だけのオリジナルカーに変える事が出来るためコーティングと一緒に施工をご依頼頂くケースが増えております。

 

今回の施工箇所

・窓枠モール

窓枠モール
窓枠モール

・ルーフレール

ルーフレール
ルーフレール

・フロントグリル

フロントグリル
フロントグリル

変更カラー

・サテンブラック

 

ノーマル状態のRS4アバントは

サテンシルバーのパーツが付いておりますがこれをサテンブラックに変え、

印象を引き締めていきます。

 

まずはエンブレム外しからスタート

QUATROエンブレム
QUATROエンブレム

外した後はマスキングで施工する回りを覆っていきます。

施工箇所回りをマスキング
施工箇所回りをマスキング

続いてモールをラッピングしていきます。

モールをブラックアウト
モールをブラックアウト

丁寧に作業を進めていきます。

そして完成がこちらです!!

フロントグリルをラッピング
フロントグリルをラッピング
窓枠をラッピング
窓枠をラッピング
ブラックモール化
ブラックモール化
ルーフレールも裏側まで施工可能
ルーフレールも裏側まで施工可能

各パーツをラッピングする事で

また違った印象にお車が変わります。

 

アウディRS4アバント パーツラッピングブラックアウト
アウディRS4アバント パーツラッピングブラックアウト

横浜市保土ヶ谷区のお客様よりご依頼頂きました。

 

パーツラッピングのお問合せ

4C Detail

045-315-4880

info@4c-detail.com

横浜市保土ヶ谷区保土ヶ谷町1-49