Wrapping
カーラッピング
フルラッピングからパーツラッピングまで、
お客様のお好きなカラーにお車をカラーチェンジ
カーラッピングとは
車用のカラーフィルムを車体に貼付け施工を行い、お好きなボディカラーにカラーチェンジするカスタムのひとつです。塗装と異なり施工したフィルムを剥がす事が可能なため、大胆なカラーチェンジを可能とします。 海外セレブでは非常にメジャーなカスタムのひとつです。マットカラーやクロームカラーなどに車両をカラーチェンジし、ファッション感覚でカーライフを楽しまれています。
カーラッピング
選べるカラーは100色以上
現在車用のカラーフィルムは100色を超えるフィルムが販売されています。
フィルムにより価格が多少異なるものの、お客様のイメージにあったフィルムを選ぶ事が可能です。
勿論1色だけではなく、「ボンネットはカーボンカラー、その他はオレンジカラーなどで施工して」などお客様のご要望にお答えする事が可能です。
店頭にカラーサンプルが御座いますので、実際にサンプルを見ながらご相談頂けます。
カーラッピング
カーラッピングは剥がす事が可能です
従来車のカラーチェンジを行うには塗装(オールペン)が必要でした。
塗装の場合とても美しい仕上がりになる一方、元に戻せないというリスクが御座います。
リース車両やお車のお乗換えをお考えのお客様にはカラーチェンジ塗装(オールペン)は査定に大きな影響が出るためオススメ出来ません。
カーラッピングであればお好きな色にカラーチェンジしても、剥がして元に戻す事が可能です。
(耐久性は3年前後であり、使用環境や車両の状態によっては数カ月で剥離が難しくなるケースが御座います)
カーラッピング
パーツラッピングが人気です
ボディの各所を部分的にラッピングする方が急増しております。
費用面も抑えながら、自分だけのオリジナルマイカーの作成が可能です。
サンルーフが装着されている車両をイメージしたルーフのブラックフィルム施工やメッキ部分をブラックフィルムで施工するブラックアウトはとても人気です。
またストライプラインを入れたりする事でスポーティーなイメージにする事も可能です。
まずはお客様のご要望をお聞かせ下さい。
パーツラッピング

パーツラッピングのオススメ施工箇所

ボンネット
ボンネットをカーボンフィルムで覆ってあげる事で、カーボンボンネットに変更したかのような見た目になります。
ボンネット
ルーフ
天井をブラックフィルムやカーボンフィルムで覆ってあげる事で、非常にスポーティーな印象となり大変人気の施工箇所です。
ルーフ
メッキパーツのブラック化
グリルやドアハンドルなどメッキが使用されているパーツをブラック化(ブラックアウト)する事で引き締まった印象となります。
ボンネット
窓枠・ルーフレール(欧州車など)
窓枠・ルーフレールに使用されているアルミモールのラッピングは大変人気です。
モールをブラック化(ブラックアウト)する事で非常にスポーティーな印象に変えると同時に、アルミモールの悩みの種である劣化を隠す事が可能です。
ボンネット

施工料金例

パーツラッピング
ボンネットラッピング
¥88,000~
ルーフラッピング
¥88,000~
フロントグリルラッピング
¥55,000~
モールラッピング
¥66,000~
リヤスポイラーラッピング
¥33,000~
ドアノブラッピング
¥33,000~
ボディラッピング
小型車
¥660,000~
中型車
¥880,000~
大型車
¥990,000~
※価格は目安となります。
※ 価格は税込み価格です
車種・状態・分解の有無により価格が異なります。

施工までの流れ

1.お問合せ
お問合せ お電話またはメールにてお気軽にお問合せください。
2.お打合せ
お打合せ お車をお持ち込み頂き、オーナー様立ち合いのもと施工箇所の確認・カラーの選定・施工方法のご案内をいたします。
3.車両お預かり
車両お預かり 当店にお車のお持ち込みをお願い致します。
4.ご納車
納車

アフターメンテナンス

  • 施工箇所問わず施工証明書を発行いたします。
  • 施工後半年間は自然な剥がれ・フィルムの縮みによる塗装面の露出などあった場合は無料で補修いたします。
  • Q&A

    フィルムの耐久年数は?
    メーカー各社3~5年と提示していますが、これはあくまで「フィルムの糊残りが少なく剥がす事が出来る年数」であり、表面の汚れや剥がれなどを保証するものではありません。
    保険は適応される?
    施工証明書を発行します。修復箇所の再施工費用を請求することが可能です。
    普段のお手入れは?
    手洗い洗車を推奨します。洗車機も使用かのうですが、細部は剥がれやすく冬場はフィルムが固くなり割れやすくなります。
    剥がれてしまったら
    施工箇所全体が剥がれ落ちることはありませんが、細部や湾曲の強い部分などは使用状況により剥がれてしまう可能性が御座います。部分補修も可能です。(有料)
    色は変えずに塗装を守りたい
    ペイントプロテクションフィルムを御検討下さい。
    コーティング施工してある車両でも施工出来ますか?
    問題ありません。

    カーラッピングの注意点

    • ラッピングは基本的にボディ表面に施工致します。
      ドア内なども施工をご希望の場合は別途お申しつけ下さい。(別料金)
    • 施工する塗装面の状態が酷い場合は施工出来ない場合が御座います。
    • 塗装ではなくフィルムですので、形状によってはフィルムの継ぎ目が出る事があります。。
    • 剥がせるフィルムですが、経年劣化と共に剥がし辛くなります。剥がし作業をご希望の場合はお申しつけ下さい(有料)
    • フィルムは紫外線に弱く劣化します。

    施工事例