Case study
新車 アウディ Q3 スポーツバック ヘッドライトプロテクション&モールプロテクション施工 横浜市保土ヶ谷区
2021/7/16 

新車のアウディQ3スポーツバックを横浜市保土ヶ谷区のお客様よりお預かりさせて頂きました。クーペフォルムを身にまとったアウディの人気SUVです。

アウディ Q3 スポーツバック プロテクションフィルム施工

今回はこちらの車両にプロテクションフィルムを施工させて頂きましたのでご紹介致します。

 

プロテクションフイルムとは?

ポリウレタン素材で出来た厚さ約150ミクロンの透明フィルムです。

(色付きも御座います)

元々はレースなどで車体を守るためのフィルムでしたが、技術が進歩し様々なプロテクションフィルムが各メーカーから販売され日本でも普及し始めています。

 

プロテクションフィルムの施工可能箇所は?

鉄・アルミ・メッキ・ガラス・樹脂など様々な部分に施工可能です。

・生活傷・飛び石傷などを守りたい。

・ボンネットやバンパーなど塗装を守りたい。

・ボディ全体をフィルムで保護したい。

などお気軽にご相談下さい。

フィルムのメリット・デメリットをご説明させて頂きます。

 

今回ご依頼頂いた施工箇所

・ヘッドライト

・窓枠のアルミモール

 

施工価格

・ヘッドライト(透明タイプ) 税込¥33,000

・窓枠のアルミモール(透明タイプ) 税込¥77,000

 

ヘッドライトへのプロテクション施工のメリット

アウディ q3 ヘッドライト プロテクションフィルム

ヘッドライトはポリカーボネートで出来ているものがほとんどで、

日焼けなどにより少しづつ曇り黄変してきます。

ヘッドライトプロテクションを施工する事により黄変の劣化を抑制し、

綺麗な見た目と安全性を確保致します。

アウディ q3 スポーツバック ヘッドライト 黄ばみ防止 フィルム

透明フィルムの場合、言われなければ施工してあるか分からないクオリティです。

(薄スモークタイプのプロテクションフィルムのご用意も御座います。)

 

モールプロテクションのメリット

アウディ q3 スポーツバック モールプロテクション モールフィルム

欧州車のほとんどの窓枠・ルーフレールのアルミモールはアルマイト処理されたアルミモールが使用されています。

このアルミモールは早ければ新車から半年ほどで錆が発生し、

白濁劣化してしまいます。

メルセデスベンツ Eクラス メッキモール 劣化

この劣化を防ぐのがモールプロテクションです。

モールプロテクション 高耐久モール保護 メルセデスベンツ

フィルムが物理的に外的要因からアルミモールを守るため、長期に渡りモールの保護が可能です。

 

透明フィルムですので、見た目を変える事無く保護が可能です。

audi q3 スポーツバック モールプロテクション モールラッピング

この度はご依頼頂き有難う御座います。

次回コーティングのご相談も頂き有難う御座います。

今後とも宜しくお願い致します。

アウディ Q3スポーツバック ヘッドライトプロテクション

 

 

4C Detail フォーシーディテイル

045-315-4880

info@4c-detail.com

https://www.4c-detail.com

神奈川県横浜市保土ヶ谷区保土ヶ谷町1-49