Case study
メルセデスベンツ G350 ジーテクニック・クリスタルセラムBLACK セラミックコーティング 他 川崎市宮前区
2022/6/21 

川崎市宮前区のお客様より2019年式メルセデスベンツG350をお預かりさせて頂きました。

新車時に各パーツをブラックアウトされており非常にカッコいいGクラスです。

mercedes benz g350 gtechniq crystal serum black ceramic coating

今回新車から2~3年ほど経ったタイミングでリフレッシュしたいとご依頼くださいました。

「施工内容はプロに任せる」と信頼して頂き、施工内容を組み立てさせて頂きました。

 

今回のご依頼内容

セラミックコーティング「GTECHNIQクリスタルセラムBLACK」

ホイールコーティング

スリックフロントガラスコーティング

 

それでは早速施工を行って参ります。

まずは洗車を行いボディ表面の汚れを洗い流していきます。

メルセデスベンツ G350 洗車

室内保管のお車ですので撥水能力自体はそこまで弱まっていない印象です。

メルセデスベンツ G350 背面スペアタイヤ取り外し

Gクラスは背面タイヤ裏がどうしても汚れが蓄積してしまうため、

背面タイヤも取り外して施工を行っていきます。

メルセデスベンツ G350 背面裏汚れ

外してみるとご覧のように汚れやシミが蓄積しています。

メルセデスベンツ G350 シミ ボンネット

メルセデスベンツ G350 ウォータースポット

ボディ平面部分もシミが多く付着しております。

これらのシミは洗車したり拭き取ったりしても取り除く事が出来ません。

メルセデスベンツ G350 ルーフ シミ

ガラスルーフも同様にシミが付着しております。

まずはこれらのシミをクリーナーを使用し分解除去していきます。

メルセデスベンツ G350 シミ除去 酸性クリーナー

塗装面の状態を確認しながら的確に進めて参ります。

メルセデスベンツ G350 ディテール 細部洗浄

細かな隙間の黒ずみなどはソフトブラシなどを併用しながらクリーニングを進めます。

合わせて細部の汚れも除去していきます。

ステップ周辺の汚れ

ビフォー

メルセデスベンツ G350 細部 汚れ

アフター

メルセデスベンツ g350 細部クリーニング ステップ

細部が綺麗ですと全体の仕上がりもより良くなります。

メルセデスベンツ G350 マットホイール クリーニング

ホイールも同様にシミなどが多く付着していたためクリーニングしていきます。

全体のクリーニングが終りましたら、ここから磨きの作業を行っていきます。

メルセデスベンツ G350 磨き 研磨

Gクラスの磨き作業は様々な凹凸があるため、綺麗に磨くには熟練の技術とGクラスの施工経験知が非常に重要となります。

当店は30年以上メルセデスベンツGクラスの圧倒的な施工経験知が御座います。

安心してお任せください。

メルセデスベンツ G350 研磨 磨き 細部

磨く箇所に合わせて様々なポリッシャーを駆使し磨きを行っていきます。

メルセデスベンツ G350 磨き 研磨 下地処理

サイドパネルも照明を当てながら1パネルづつ丁寧に磨き上げていきます。

メルセデスベンツ G350 磨き 細部

メルセデスベンツ G350 ドア内側ステップ 磨き

スペアタイヤやドア内側ステップ部分など細かな部分もしっかり磨きを行っていきます。

メルセデスベンツ G350 スリックフロントガラスコーティング

今回はフロントガラスのコーティングもご依頼頂いておりますので、

窓ガラスに付着している汚れ・シミ・油膜なども磨きで除去していきます。

全体の磨き作業が終りましたら再度洗車を行い磨き時に出た粉などを洗い流していきます。

メルセデスベンツ G350 gtechniqクリスタルセラムBLACK crystalserumultra exov4

洗車が完了し乾燥を終えましたら、ここからコーティング施工を行っていきます。

今回使用するコーティング剤は「GTECHNIQクリスタルセラムBLACK」セラミックコーティングです。高硬度・付着物などへの高い耐性・超撥水性が魅力のイギリス製セラミックコーティングです。

まだ日本では馴染の低いブランドですが本場イギリスのハイエンド市場では一定のシェアを持つ一流ブランドです。当店では神奈川でも唯一のGTECHNIQ社認定施工店となっております。

メルセデスベンツ G350 Gtechniq施工

こちらを1パネルづつ丁寧に施工していきます。

乾燥が早くムラにもなりやすいコーティング剤のため、整った施工環境下でしか綺麗に仕上げる事が難しい商材です。

メルセデスベンツ G350 Gtechniq 拭き取り

メルセデスベンツ G350 コーティング確認

コーティング塗布→拭き取り→ライトでチェック

この工程を1パネルづつ行っていくため、気の長くなる作業です。

このセラミックコーティングは一度密着すると研磨以外では除去が難しくなります。

拭き残しやムラがないよう丁寧に進めていきます。

メルセデスベンツ G350 コーティング 細部

施工箇所が狭い部分はマスキングテープなどを駆使しながらコーティングしていきます。

メルセデスベンツ G350 ホイールコーティング

ホイールはエアーガンを使用し吹付式にてコーティングを行っていきます。

ホイールは形状が複雑なためスプレー式ですと満遍なく均一にコーティングする事が可能です。

ここまでコーティング施工が終りましたら一度乾燥をさせ硬化をさせます。

メルセデスベンツ G350 トップコート EXO施工

乾燥が終りましたらトップコートを施工していきます。

こちらのトップコートはベースのセラミック層の保護に加え、高い撥水性能を与える事が可能です。

メルセデスベンツ G350 ドア内側コーティング

ドアの内側など汚れやすい細かな箇所もトップコートを施工していきます。

最後にボディ全体を整え完成となります。

仕上がりがこちらです。

メルセデスベンツ G350 Gtechniqクリスタルセラムblack セラミックコーティング

mercedes benz g350 gtechniq crystal serum black ceramic coating

メルセデスベンツ G350 gtechniqセラミックコーティング 艶

メルセデスベンツ G350 ジーテクニック クリスタルセラムブラック セラミックコーティング

新車時のような美しさに蘇りました。

シミが多く付着していた箇所もご覧の通りです。

メルセデスベンツ G350 Gtechniqクリスタルセラムblack 艶

メルセデスベンツ G350 スペアタイヤ裏仕上げ

メルセデスベンツ G350 ルーフ仕上げ

メルセデスベンツ G350 フロントグリル 仕上げ

メルセデスベンツ G350 ホイールコーティング 吹付

仕上がりをオーナー様に見て頂きお喜び頂く事が出来ました。

この度はご依頼誠に有難う御座いました。

 

今後とも永いお付き合いを宜しくお願い致します。

 

4C Detail フォーシーディテイル

045-315-4880

info@4c-detail.com

神奈川県横浜市保土ヶ谷区保土ヶ谷町1-49

https://www.4c-detail.com