Case study
メルセデスベンツ CLA250シューティングブレーク 窓枠のメッキモールの劣化を防ぐモールプロテクションフィルム施工 神奈川県横須賀市
2021/12/6 

神奈川県横須賀市のお客様よりメルセデスベンツCLA250シューティングブレークを御入庫頂きました。

横須賀より御入庫誠に有難う御座います。

メルセデスベンツ CLA250シューティングブレーク モールプロテクションフィルム 神奈川

今回ご依頼頂いたのがメルセデスベンツオーナー様をはじめ輸入車オーナー様の悩みの種である、

窓枠やルーフレールに使用されているアルマイト処理されたアルミモールの劣化対策です。

メルセデスベンツ CLA250シューティングブレーク 施工前

劣化の対策として現在最も良いとされているのが「モールプロテクションフィルム」です。

当店では日本でも圧倒的な施工実績があり、横浜市のお客様は勿論遠方よりも多くのご依頼を頂戴致しております。

 

今回のお車は今年の8月(2021年8月)にご納車されたお車であり、

当店の施工実績を見て頂きご来店くださいました。

メルセデスベンツ cla250シューティングブレーク 薄錆 劣化

まだ納車されて半年も経っておりませんが、既に劣化の兆候が見られます。

薄い白い斑点がその劣化です。

このままにしておくと劣化が進行し、モールが白く白濁化してしまいます。

メルセデスベンツ Eクラス ルーフレール 錆 劣化

そこでモールの形状に合わせて透明のプロテクションフィルムを施工してあげる事で、

見ためを変えることなくモールの保護を可能としました。

モールフィルムがアルミモールの代わりにダメージを受けてくれるため、

フィルムが劣化しても張り替えれば綺麗な状態を維持する事が可能です。

メルセデスベンツ CLA250シューティングブレーク モールプロテクション 施工風景

モールの形状に合わせてフィルムのデータを作成し、施工を行っていきます。

これが簡単そうに見えて、実は非常に難しい作業です。

メルセデスベンツ CLA250シューティングブレーク モールプロテクションフィルム 施工後 神奈川

メルセデスベンt CLA250シューティングブレーク モールプロテクションフィルム施工後

こちらが施工後のお写真になります。

一見貼ってあるのか分からないクオリティです。

もちろん形状により貼れない部分や多少の注意点は御座います。

メルセデスベンツ CLA250シューティングブレーク モールフィルム 細部

フィルムは防御性の高いフィルム故に追従性が劣ります。

またギリギリまで貼ってしまうと剥がれのリスクがあるため、少しアライアンスを空けての施工となります。それでも屋外保管のお車で約5年間綺麗な状態を維持出来た実績がある施工となっております。

メルセデスベンツ CLA250シューティングブレーク モールプロテクションフィルム

アルミモールにお困りのお客様は当店にご相談下さい。

ボディコーティング(ガラスコーティングやセラミックコーティング)と合わせて施工頂くと、

お得な割引も御座います。

 

合わせてご検討ください。

この度はご依頼誠に有難う御座いました。

 

4C Detail フォーシーディテイル

045-315-4880

info@4c-detail.com

神奈川県横浜市保土ヶ谷区保土ヶ谷町1-49