Case study
マツダ ユーノスロードスター NA型 M2-1001 プレミアムガラスコーティング施工事例
2021/7/31 

世界限定300台の希少なマツダ ユーノスロードスターをお預かりさせて頂きました。

マツダ ユーノス ロードスター na m2 1001 ナノクリスタルプロ

1991年に東京都世田谷区にマツダの子会社として設立された「M2」からの第一弾コンプリートカーです。本格的な硬派なライトウエイトスポーツです。

 

とても希少なお車ですが、今回掲載のお許しを頂きました。

有難う御座います。

 

今回の施工内容

*プレミアムガラスコーティング「ナノクリスタル・プロ」

コーティング施工がメインではなく、いかに下地(塗装)を復活させる事が出来るのか?

我々が得意とする部分です。

 

それではボディの状態を見ていきます。

na ロードスター 研磨前 ボンネット

na ロードスター トランク 研磨前

na ロードスター ドア 研磨前

30年前のお車とは思えない程一見綺麗なお車ですが、

塗装各所に傷・シミなどが出来てしまっております。

 

これらを塗装状態・塗装の厚さ(膜厚)を見ながら丁寧に磨いていきます。

磨き作業は有限の塗装からクリアを削っていく作業になります。

状態を判断しながら塗装に負荷がかからない最善の状態に磨いていきます。

 

マスキングも重要になります。

このくらいの年式のお車ですとマスキングした箇所としていない箇所で差が出ます。

丁寧にマスキングを行い磨きに備えます。

na ロードスター 研磨 マスキング

今回はシングルアクションポリッシャーを使用し、傷を除去しなが光沢を引き上げます。

na ロードスター 磨き 研磨 復元 復活

当時このお車が新車で販売されていた頃磨いていた職人が経験と知識をふる活用し、

お車を復元研磨していきます。

na ロードスター 細部研磨

細かな部分などはポリッシャーを使い分け磨いていきます。

磨きが完了しましたらクリーニングを行い、磨き傷などがないか太陽光下でチェックです。

m2 1001 コーティングチェック

問題ありません。

雲が写り込むほどの光沢に復活致しました。

ここからコーティング施工を行い更に艶感を与えていきます。

 

今回使用するのは「ナノクリスタル・プロ」です。

透明感のある美しい艶感を演出していきます。

na m2-1001 ナノクリスタル・プロ

1パネルづつ丁寧に塗り込み→拭き取り→チェックを行っておいきます。

今回ホイールコーティングも合わせてご依頼頂いたのでこちらもコーティング致します。

na ロードスター ホイールコーティング

na ロードスター feynlab セラミックホイールコーティング

ホイールには専用のFEYNLABセラミックホイールコーティングを使用。

na ロードスター ホイール コーティング 表

na ロードスター ホイールコーティング 裏

裏表ともに丁寧に塗り込んでいきます。

ホイールの形状は複雑なため拭き残しには要注意です。

na ロードスター ホイールコーティング チェック

弊社で開発したコーティングチェック用ライト「ディスカバリーライト」を使用し、

1本ずつ念入りにチェックして完了です。

 

3日間かけてようやく完成したお車がこちらです。

マツダ ユーノス ロードスター m2-1001 na 復元研磨 磨き

ユーノス ロードスター m2 1001 艶 磨き

マツダ ユーノスロードスター na m2 1001 プレミアムガラスコーティング

マツダ ユーノス ロードスター na m2 1001 プレミアムガラスコーティング

m2 1001 トランク 磨き コーティング

m2 1001 エンブレム

この度は当店に大切なお車をお任せ頂き有難う御座いました。

年月が経過したお車もお気軽にご相談下さい。

全て磨く事が正解ではありません。

お客様のお車の状態を見ながら最善な方法をご提案致します。

 

4C Detail フォーシーディテイル

045-315-4880

info@4c-detail.com

https://www.4c-detail.com

神奈川県横浜市保土ヶ谷区保土ヶ谷町1-49