Case study
ダッチ・チャージャーSRT ヘネシーパフォーマンス セラミック・プロ2層&ホイール・ウインドウ 神奈川県相模原市
2021/12/25 

神奈川県相模原市のお客様より2020年式ダッチ・チャージャーSRTヘネシーパフォーマンス(ワイドボディキット)を御入庫頂きました。

dodge charger srt hennesy ceramic pro kanagawa japan

こちらのダッチチャージャーは最上級グレードSRTをチューニングメーカーであるヘネシーパフォーマンスにて更にパワーアップさせたモンスターマシーンです。

hennesey hpe1000 superchaged serial number

ヘネシーパフォーマンスの正規シリアルナンバー付き車両であり、

日本では恐らくこの1台のみの大変貴重なお車です。

実際にエンジンをかけてみると6.2リッターV8スーパーチャージャーが物凄いエキゾースト音を奏でてくれます。

そんな特別な車両を今回、更に艶感の美しい車両にしたいとご依頼下さいました。

 

今回のご依頼内容

・セラミックコーティング「セラミックプロ2層」

・マットホイールコーティング

・ウインドウガラスコーティング

 

それでは状態を確認していきます。

ダッチ チャージャー 細部 シミ

基本的に屋外で見る限りは非常に綺麗な状態ですが、

施工ブース内で見てみると細部にシミや汚れが発生している事が確認出来ます。

ダッチ チャージャー 塗装 シミ

塗装面に薄いシミの皮膜が形成されています。

ダッチ チャージャー プラスチック 白化

プラスチックパーツが白化しております。

 

それではオーナー様のご期待に沿えるよう更なる艶感を求め施工を行っていきます。

ダッチ CHARGER エンブレム 洗浄

まずは洗車を行いながら細部の汚れを丁寧に洗浄していきます。

ダッチ チャージャー 細部 クリーニング ブラシ

形状に合わせて様々なソフトブラシを使用していきます。

ドア内などにある通常クリーナーでは落ちないシミは酸性クリーナーを使用し除去していきます。

ダッチ チャージャー シミ

ダッチ チャージャー シミ クリーナー 酸

ダッチ チャージャー ドア内 ステップ クリーニング

マフラーエンド部分も排気ガス汚れがびっしりです。

ダッチ チャージャー SRT マフラー汚れ

こちらも酸性クリーナーを使用しスッキリさせます。

ダッチ チャージャー マフラークリーニング

綺麗になりました。

ダッチ チャージャー 鉄粉除去

洗浄が終わりましたらクレイパッドを使用し鉄粉や異物を除去していきます。

ダッチチャージャー SRT ヘネシー 磨き 研磨

洗浄・下地処理が終わりましたらマスキングテープで養生を行い磨き作業に入っていきます。

赤のソリッドですので慎重に磨いていきます。

ダッチ チャージャー SRT 磨き 研磨 

1パネルづつ塗装面を確認しながら、磨きによる下地作りの段階から艶感を高めていきます。

ダッチ チャージャー SRT ヘネシー 細部 研磨

細部はミニポリッシャーを使用し細かな部分も磨いていきます。

研磨作業が終わりましたら再度洗車を行いボディ表面をクリーニング・脱脂を行います。

脱脂が終わりましたらまずはコーティング施工前に「セラミックプロ・プライマー」を使用し、

塗装面とコーティングの密着を良くするためのプライマー層を形成していきます。

ダッチ チャージャー セラミックプロ プライマー

プライマー層を形成する事が出来ましたら乾燥を行います。

この間にホイールコーティングとウインドウガラスコーティングを行っていきます。

ダッチ チャージャーSRT ホイールコーティング 吹付

ホイールコーティングがスプレーガンによる吹付方式により満遍なくコーティングを施工していきます。当店のホイールコーティングがマット塗装にも対応しておりますのでご安心下さい。

ダッチ チャージャー ウインドウガラスコーティング 塗り込み

ウインドウガラスコーティングも窓ガラス全体に均一に施工していきます。

当店の窓ガラスコーティングはハイブリットタイプであり高耐久かつシミがつきにくい特徴が御座います。

 

ホイールと窓ガラスの施工が終わりましたらボディのセラミックコーティングを行っていきます。

今回使用するコーティング剤は「Ceramic Pro 9H」です。

世界30か国以上で使用されているベストセラーセラミックコーティングであり、

マルチレイヤ―(多層)の形成を可能にしたコーティング剤です。

 

9Hと硬度も高く、異常なまでの艶感を与える事が可能です。

ダッチ チャージャー SRT セラミックプロ9H

こちらを塗装面に丁寧に塗り込んでいきます。

セラミックプロ9Hは非常に硬化時間が早く、拭き取りも難しいコーティング剤です。

ダッチ チャージャーSRT セラミックプロ 拭き取り

ゆっくり丁寧に進めていきます。

通常のコーティング剤であればボンネット1枚くらいは全て一気にコーティングしてしまうところですが、今回はボンネットだけでも6か所に分けて細かい範囲で丁寧にコーティングしていきます。

これを全てのパネルで丁寧に塗布していきます。

ボディ全体に1回目のコーティングが終わりましたら乾燥を行い、2層目として1層目と同じ施工をまた行っていきます。

2層目まで終わりましたら再度乾燥を行い、翌日トップコートを施工していきます。

ダッチ チャージャーSRT セラミックプロ トップコート

2層のベースセラミックコートを終えたチャージャーは既に美しい状態ですが、

ここから更にトップコートを加え更なる艶感とスリック性、撥水性を与えていきます。

ダッチ チャージャー SRT ドア内 コーティング

トップコートはドア内など細かな部分にも施工可能なため、細部まで丁寧にコーティングしていきます。

ダッチ チャージャー SRT プラスチックコーティング GTECHNIQ ジーテクニック

プラスチック部分の白くなってしまっている部分にはプラスチックコーティングを行っていきます。

GTECHNIQ(ジーテクニック)社のC4です。

白くなってしまったプラスチックパーツを復元させ、防汚性も非常に高いプラスチックコーティングです。

ダッチ チャージャー プラスチック 白化

ビフォー

ダッチ チャージャー SRT プラスチック復元

アフター

 

最後にボディ細部や室内を整えようやく完成です。

仕上がりがこちらです。

ヘネシーダッチチャージャーSRT セラミックプロ 横浜

ダッチチャージャーSRT ヘネシーパフォーマンス セラミックプロ

dodge チャージャー SRT ヘネシー セラミックプロ 艶非常に美しい真っ赤なダッチチャージャーSRTヘネシーパフォーマンスの完成です。

ダッチ チャージャー SRT ヘネシーパフォーマンス セラミックプロ 2層

dodge charger srt hennesy ceramic pro yokohama japan

ダッチ チャージャー SRT ホイールコーティング マット

ご依頼誠に有難う御座いました。

オーナー様も仕上がりを大変気に入って下さり、大変嬉しく思います。

 

飛び石傷防止として来年プロテクションフィルムのフロントセットのご用命も頂きました。

誠に有難う御座います。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

4C Detail フォーシーディテイル

045-315-4880

info@4c-detail.com

神奈川県横浜市保土ヶ谷区保土ヶ谷町1-49