Mold protection
窓枠・ルーフレールのアルミモールの劣化諦めていませんか?
モールプロテクションイメージ
  • アルミモールの劣化を何とかしたい
  • モールコーティングの効果が感じられない
  • モールを磨いてもらったが綺麗にならなかった
  • 下取り時に査定に影響するかもしれない
  • ラッピングの提案を受けたが、カスタム感が苦手
  • 純正の美観を維持したい
  • その様な方はモールプロテクションがオススメです。
    モールプロテクションとは
    モールプロテクションとは、欧州車(ドイツ車、イタリア車、イギリス車、スウェーデン車)などの窓枠やルーフレールに使用されているアルミモール(トリムモール)を車種別のオリジナルデータフィルムで劣化から保護する新しい工法です。
    従来アルミモールを保護する方法はモール用のガラスコーティングで保護するのが一般的でしたが効果が薄く、コーティングしても半年~1年程で劣化が始まってしまう事がほとんどでした。
    モールプロテクションは透明のプロテクションフィルムをモールの形に合わせて施工するため、目立つ事もなく大変綺麗に施工が可能です。 フィルムの耐久年数も高く3年~3年の耐久性が御座います。
    モールプロテクション
    どのようなモールが劣化してしまうのか
    窓枠のモールの材質は、国産車・輸入車・各メーカーにより異なります。
    アルミモールをアルマイト処理したもの、アルミモールを塗装処理したもの、プラスチックパーツにメッキ処理したもの(メッキモール)などがあります。
    全て経年劣化しますが主にアルミモールをアルマイト処理したものと塗装処理したものは白い斑点模様の劣化が出やすい傾向が御座います。
    アルミモールはメッキモールよりも製造の過程において環境に負担がかからないという点と、丈夫で加工がし易いという点でヨーロッパの各メーカーでアルミモールが採用されていると言われています。
    国産車はメッキモールが採用されている傾向が強いですが、国産車であってもレクサスやマツダ車などの一部のルーフレールはアルマイト処理されたアルミモールが使用されているため劣化してしまいます。
    お客様のお車のモールがどのような材質か分からない場合は当店へお車はお持ち込み頂き、ご相談下さい。
    劣化モール
    モールイメージ

    モールプロテクションのメリット

    新車時の綺麗なモールを長期間維持する事が可能
    プロテクションフィルムがモールの代わりにダメージを受け止めてくれるため、モールへの劣化ダメージを最小限に抑えられます。
    フィルムの平均耐久年数は3年~5年となりフィルムが劣化してきたらフィルムを剥がし再施工も可能です。
    当店のデモカーも屋外保管で4年経過しましたが綺麗な状態を維持しています。
    モールの形状にフィットするデザイン
    追求したのは施工後の美しさです。言われなければ一見施工しているのか分からないクオリティを実現致します。
    またプロテクションフィルムはラッピングフィルムよりも施工後のフィルム表面が美しいのも良い点です。
    通常使用OK
    フィルムが剥がれてこないようモールに数ミリのクリアランスを設けて施工を行います。
    フィルムという張物である以上絶対に剥がれてこないとは言い切れませんが、通常使用において剥がれてくる事例はほとんどありません。
    フィルムの継ぎ目などに高圧洗浄機などを使用する事は厳禁ですが洗車機を使用しても問題御座いません。

    モールプロテクションのデメリット

    初期費用が高い
    プロテクションフィルムの原材料が高い事から施工価格が少々高めです。
    しかし、モールが劣化してしまい毎年モールを磨いた場合の金額と比較してみて下さい。モールの磨き料金は平均5万円前後が相場となります。
    毎年磨くとトータルでは非常にコスト高です。
    モールをディーラーなどで交換する方法もありますが、こちらも工賃含め12万~と高額です。またこれらの作業はモールが綺麗になっても、また劣化が進行してしまいます。
    モールプロテクションであれば現状を約3年~5年維持する事が可能なため、非常に経済的な保護方法となります。
    形状により施工出来ない部分がある
    プロテクションフィルムは約150μの厚みがあるため、基本的に折り込んでの施工を行う事が出来ません。
    モールが劣化し磨いたけれども綺麗にならなかったモールの場合、モールプロテクションを施工する事でフィルムの厚みを利用し劣化を目立たなくする事が可能です。
    施工出来る施工店が少ない
    当店は世界でもいち早くモール用のプロテクションに着目し5年以上の施工実勢が御座いますが、まだまだ認知されておらず施工出来る施工店が少ないのが実情です。
    モールプロテクションを施工したい、張替たいなど御座いましたら当店にご相談下さい。アフターケアーもサポート致します。

    Q&A

    見た目は綺麗ですか?
    はい。とても綺麗です。一見施工している様には見えない美しさが特徴です。
    保証期間は?
    施工保証として施工後半年間で自然に剥がれてしまった場合、部分再施工のサポートを致します。フィルムの耐久年数は3年~5年となりますが塗装と同様に、保管状況やお手入れ状況により変化します。
    普段のお手入れは?
    洗車は手洗いを推奨しますが洗車機も使用可能です。
    ピンポイントでのエアーブローや高圧洗浄機のご使用はお控え下さい。
    ドアを板金した場合、部分的に再施工をお願いしたり出来ますか?
    はい。部分再施工が可能です。
    また車両保険請求にも対応しているため、保険請求する場合は保険会社様へモールプロテクションが施工してある旨をお伝えして下さい。
    モールをブラックアウト(黒いフィルムを貼りたい)したい。
    モールラッピングとなります。当店で対応可能です。
    コーティングを施工してあるけど平気ですか?
    問題ありません。

    モールプロテクション料金例

    参考価格表 
    詳しくはお問合せ下さい。
    クリーニングが必要な場合は別途加算
    メルセデス
    Aクラス(177) ハッチバック
    ¥44,000
    Aクラス(177) AMGライン
    ¥66,000
    Cクラス(205) セダン
    ¥66,000
    Cクラス(205) ワゴン ルーフ有
    ¥77,000
    BMW
    2シリーズ(F46) グランツアラー
    ¥66,000
    3シリーズ(G20) セダン
    ¥66,000
    X3(G01) SUV ルーフ有
    ¥88,000
    ポルシェ
    マカン(95ZLLB) SUV 
    ¥66,000
    カイエン(9YZLDA) SUV ルーフ無し
    ¥77,000
    パナメーラ(97ZLL) セダン
    ¥77,000
    アルファロメオ
    ジュリア(95220) セダン
    ¥66,000
    ステルヴィオ(94220) SUV ルーフ無し
    ¥77,000
    ※ 価格は税込み価格です

    施工事例