「ビットコイン?それ詐欺じゃね?」と思いつつも、気になって仕方なかったので実際に買ってみた

最近知り合いとの会話でも耳にするようになったビットコイン。

巷では、億万長者を生み出してるとか景気の良い話を言ってるけど、正直怪しい空気を感じる人も多いはず。

「3万5千円スタートで億万長者達成」

「1万が100万になった」

ネットでも「実在しない詐欺コイン」っていう声と、「通貨の革命だ」っていう意見で半々ですね。

とは言いつつも、経済ニュースでも結構頻繁に紹介されたり、最近ではCMでも目にするようになったり、実際のところ気になって仕方なかったのも事実。

「仮想通貨なんて意味わからんし、触らない方が得策」だと思って、ずっと見て見ぬ振りをしてきたけど、そろそろ本腰入れてちょっとだけ買ってみようかなと決意。

まぁやらずに後悔するよりも、やって後悔した方が良いかなと思ったので。

そもそも、どこで、どうやって買うの?

まず、ビットコインなどの仮想通貨を購入するためには、登録所への登録が必要になる。

ネット上に存在する電子データなので、ネット上でしか取引できない。イメージとしては、電子マネーやゲームのお金ってイメージ。

それが現実で売買されているという訳だ。

最近では、コインチェックで出川哲郎がイメージキャラクターになっていたりと、どんどんメジャーになってきているみたい。数ヶ月前まではほどんど話題なんて聞かなかったのに、この市場の成長速度はすごいの一言。

逆にいえばそれだけ儲けられるから参入している人が多いって事でしょう。


画像元:ビットフライヤー


画像元:コインチェック


画像元:Zaif

女優の成海璃子がCMに出演していたビットフライヤーと、現在お笑い芸人の出川哲郎が出演してるコインチェック

あと初心者向けの安い銘柄が多くZaif。が日本で有名な仮想通貨(ビットコイン)の取引所。

ひとまずこの3つの取引所に登録すれば、不便になる事は無いそうな。

ビットフライヤーコインチェックはCM流してるみたいだけど、ZaifはまだCMやってないみたい。

ビットコインを買うために、ビットフライヤーに登録してみる

コインチェックZaif実際に取引できるまで1週間近くかかるらしい。今現在、入会も仕込みが殺到して承認が遅れているそう。しかし、ビットフライヤーは承認が早く、登録して数時間後に取引が可能になるっぽい。

とりあえずさっさと買ってみたかったので先ずはビットフライヤーに登録。

実際に売買するための流れとしては以下の通り、ビットフライヤーの長所としては、登録して数時間でビットコインの売買ができること。

他の取引所だと、数日かかるみたいだから、今すぐ始めたい人にはありがたいかな。

登録して、数時間後に承認のメールが届きました。

一応カードも使えるらしいけど、調べるとここでも手数料が取られるらしいので、コンビニから5千円を入金。

これで準備はオーケー。で、実際に注文すると驚くほどすんなり買えた。

画像元:ビットフライヤー

左側で欲しい量を選択すると右側に値段が出てきた。ジャスト500円w

500円でもビットコインは買えた!けど500円じゃ全然儲かりません!(笑)

まぁこれは当然なのだが、500円ビットコインを買ったとしても、全然儲からない。

購入時も、ビットコインの価格はどんどん上昇して価値が上がっていたが、なんせ桁が違いすぎるので、仮にビットコインが1枚200万から220万になっても、500円が550円になるだけ。さすがに夢がなさすぎだよね。1万円でも1万1千円という計算。

まぁ銀行に比べたらとんでもない利率だけど、下がるかもしれない可能性を考慮したらさすがに夢がなさすぎる。

 

ん?じゃあさ、安いコイン買えば夢あるんじゃね?

最近ではモナーコインの名前をよく耳にするよね。

つい先日40円ほどで取引されていたモナーコインが、あれよあれよという間に、1枚2,000円を突破したってニュースを日経か何かで見た。

なので、モナーコインについて調べてみる。

モナーコイン(Monacoin)は巨大掲示板サイト2chのソフトウェア板でMr.Watanabe(わたなべ氏)によって開発され2014年1月1日に流通がスタートした日本発の仮想通貨です。

通貨単位表記は「MONA」です。モナーとはアスキーアートのキャラクターの一つです。

モナーコインは利用者が実行しているクライアントプログラムが形成するモナーコインネットワークによって維持されており、管理者等は存在しません。

クライアントプログラムはオープンソースを用い、モナーコインプロジェクトにより作成・公開されています。モナーコインプロジェクトではコインの発行・運営はしていません。

引用:ビットフライヤー

今年の1月の時点だと、なんと4円程度だったらしい。筆者が年末ジャンボ宝くじに使った3,000円でモナーコインを買っていたら、およそ500倍。

つまり、150万円である。

タイムマシンに乗って過去の自分に教えてあげたくなるね。これが意外に高性能のコインらしく、アメリカでは第二のビットコインと言う人がいるほど。とりあえず2枚買った。

ニートの投げ銭とバカにされたコインだったらしいが、恐ろしいほどの出世。

ちなみに、モナーコインもビットフライヤーで販売中。2ちゃんねらーってマジですごい・・・。

画像元:ビットフライヤー

んで、モナーコインみたいなコインって他にあるの?

もしかして今でもそういうコインが眠ってるんじゃないかって調べてみたら、案外多いらしい。最近でも10倍程度の暴騰は頻繁にあるみたい。

日本でも、そういった安い通貨を扱っている取引所があるらしい。

代表的なのが、冒頭でもちょろっと紹介した、Zaifという取引所。

まだ取引自体はできないんだけど、個人的に、このサイトの面白いなと思ったところは、チャットを見ながら取引ができるところ。

毎日何かしらの通貨が値上がりしたり下がったりして、みんな盛り上がっている。見てるだけでも案外勉強になったりする(たまに嘘情報を流して煽る人がいるので過度な信用は注意)

特にモナーコインは人気は凄まじく、上昇すると熱気がすごい。それもそのはず、日本で最初にモナーコインを取り扱ったのがこのZaifだそうな。

画像元:Zaif

現在でも、生まれて間もない、1円前後で購入できるコインがある。これも上下しながらもじわじわと価値が上がっている。

ちなみにこの記事を書いている時、ぺぺキャッシュという海外の5ちゃんねるで流通している通貨(モナーコインみたいな通貨)が7円から28円に暴騰してた。

仮に1万円買ってたら、4万円に化けるのである。

ちなみに登録から、数日後の出来事だったので、もちろん筆者は指を咥えて見るだけだった事は言うまでもない。

画像元:Zaif

結論、とりあえず購入できる状態にした方が良い

ぺぺキャッシュの高騰を見て思ったのが、とりあえずコインを買える状態にするべきだと思う。

低価格で買えるのは魅力的だし、宝くじや競馬やパチンコにお金使うよりも現実的。

いくらコインが暴騰しても、購入できなきゃ意味がない。血の涙を流しながら見続けるだけというのはかなり心が折れる。

モナーコインが高騰した時も、話題になった直後に登録が殺到したらしいが、承認までに時間がかかるので多くの人が涙を呑んだそうな。

もちろん、取引が承認された頃には、価格の高騰は終わっている。

高騰しているとニュースになるので、とりあえず取引所に登録した方が後々後悔しなくて済むだろう。

日本で活発に取引がされている取引所は、ビットフライヤーコインチェック
Zaifの3つだ。とりあえずこの3つを押さえておけばとりあえず日本で流通してる仮想通貨の大半はカバーできる。

ちなみに、コインチェック
には、「Ripple」という通貨がある。これは、あのグーグルが出資していることで有名な通貨だそうな。流通量が多く、28円と価値は低めだが、かなり将来が有望視されているみたいなので、購入してみるのもアリかもしれない。

画像元:Zaif

注意!世の中には詐欺コインもあるらしい

これは海外ではよくある話らしいが、使い道のないゴミコインを作って、売りさばく業者がいるらしい。これはまぎれもない詐欺行為だ。

こういう行為をする人間のせいで、詐欺ってイメージが先行してるのかもね。海外の銘柄には夢があるらしいけど、しっかり調べた上で買った方が良さそう。

割とツイッターとかで検索すると買ってる人の感想とか出てくる。

とりあえず日本国内の取引所であれば、詐欺の被害にあう心配は少ないだろう。

ビットフライヤー
コインチェック
Zaif

感想!買ってみると案外面白かった

さすがにビットコインにはもう手が出せないけど、それ以外のコインは案外手を出しやすく、ちょっとした投資の気分を味わう事ができる。

というか、完全に株と一緒だね。

もちろん損をする可能性もあるが、今のところ仮想通貨全体が右肩上がりで伸びているので、ガチホしとけば良いらしい。(買って手放さない事)

少額でも、一時的に価値が下がったタイミングで買えれば良い稼ぎにはなると思う。

パチンコや宝くじみたいな期待値が低いギャンブルをする位なら、仮装通貨買った方が良いかな、と個人的には思う。

ぶっちゃけパチンコや宝くじの方が返ってくる望みが薄いし、まず負けるようにできているからねぇ・・・

これから仮想通貨界隈は、税金支払いのために持ちコインを売る人が増加すると予想されるため、年末にかけてコインを購入しやすい相場が予想されるとの事。

年始からは一気に活発になると予想されてるから、年末にドリームジャンボ宝くじを買うつもりで、ちょっとだけ仮想通貨にワンチャンス投資してみると良いかもしれない。

あくまで投資なので、自己責任ということをお忘れなく。

まぁFXでもやらない限り、投資以上の損をする事は無いから、お小遣いの範囲で無理のない取引を心がけよう。

ビットフライヤー
コインチェック
Zaif

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です